早漏専門治療の内容

2019年05月17日
悩んでいる男性

早漏専門治療の内容にはいくつかの種類があります。
早漏防止成分(ダボキセチン)が配合された経口薬を飲用する方法が一つです。
ED治療が行える病院で処方してもらうことが出来ますし、インターネット販売で購入することも出来ます。
薬を使わずに治療する方法もあります。

例えば、包茎の場合は常に亀頭がペニスの皮に保護されていて刺激に対してとても敏感です。
ですので包茎手術をすることによって早漏を改善することが出来ます。
これは真性包茎に限らず、仮性包茎の人に対してもある程度有効な方法です。

包茎でないのに早漏だという人には亀頭増大・亀頭強化という方法があります。
刺激に対して敏感な亀頭にヒアルロン酸を注入します。
すると刺激に対してある程度の耐性ができ、パワーアップします。
またヒアルロン酸を注入することで亀頭の大きさを大きくすることもできるため、パートナーにもいい刺激を与えることができ一番人気の方法です。
もちろん包茎治療と併用することができるので包茎の人でもこの方法で早漏を防止することができます。
ヒアルロン酸は自然と体内に吸収されます。
ですからある一定の期間が過ぎればまた注入することで効果を継続させることが出来ます。

関連記事
鍼灸治療を受ける時の痛み 2019年07月10日

鍼灸治療を受ける時の痛みは心配の種のひとつです。特に体に針を刺す鍼治療は、敬遠する人も少なくありません。そもそも痛みは人間の命や健康を守るために必要な感覚です。何らかの原因で痛みを感じない人が、気付いたら体の一部に酷い火傷を負っていたなどという例もあります。一方で、痛みはとても個人的なもので、同じこ

2019年07月10日
アルフレッド・キンゼイも早漏について言及エバーラストという治療薬 2019年07月25日

アルフレッド・キンゼイという人物がいました。キンゼイレポートと呼ばれる性行為について研究した博士として知られています。アルフレッド・キンゼイの調査によると女性の7割が2分以内で男性が膣を使った射精を経験したという結果があります。今の昔も性行為による大きな問題が早漏ということにもなるでしょう。しかし現

2019年07月25日
鍼灸治療には保険が適応されるか 2019年06月15日

「鍼灸治療には保険が適応されるか」ということに関して記述していきます。まず、鍼灸治療で健康保険が適応される場合とそうでない場合とがあります。神経痛やリウマチ、腰痛症、五十肩、頚腕症候群、頚椎捻挫後遺症などを改善するために鍼灸治療を受けた場合には保険が適応されます。記述した以外の疾患であっても、それら

2019年06月15日
早漏には鍼灸治療が有効? 2019年05月31日

早漏とは、性行為の際に、パートナーの女性が性的に満足するよりも前に射精してしまうことを言います。性行為に不慣れな場合は、性的欲求をうまくコントロールできずに射精してしまうというケースが多く見られます。また、一般的に、若い男性は射精が早いということもわかっていますが、これらは早漏にあたるものではありま

2019年05月31日